アマヤホーム トップページへアマヤデザイナーズ トップページへ空室検索ペットと暮らせる部屋オーナー様へ会社概要



 
 

先月の15日、パリを拠点に活動する注目の建築家・田根剛さんの展覧会と『OZONE×TOTO出版 田根 剛×中野信子 トークイベント 「未来の記憶」』に行ってまいりました。

20181207_01.JPG 20181207_02.JPG

まず展覧会は「Archaeology of the Future ─ 未来の記憶」とテーマに、東京オペラシティアートギャラリーとTOTOギャラリーの2ヶ所で開催されています。

この日は東京オペラシティアートギャラリーの「Digging & Building」と題した展覧会に行きました。

場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる手法と、そこから生み出されたエストニア国立博物館や古墳スタジアムといった田根剛さんの代表作や最新プロジェクトを大型の模型や映像などにより、体感的に展示されています。

20181207_03.JPG 20181207_04.JPG

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年12月 7日 12:30

コメント(0) |

関連するカテゴリー: イベント  ,  さくらい
 

美術館や博物館の展示に行くとよく「音声ガイド」というものがあります。
ご利用されたことがありますか?

受付でお願いすればひとり500~800円(展示開場によって違います)くらいで機器を借り、 展示品のところに番号が書いてあればその番号を打ち込んで再生すると音声が、 作品紹介で書かれていること以上に詳しいことをわかりやすく丁寧に説明してくれたり、 時にはその作品に関わりのある噺を語ってくれたりします。

先日行った「建築の日本展」の音声ガイドは声優の西山宏太朗がされていました。

前に行った展示の「北斎とジャポニスム」では俳優の松重豊さん、「名作誕生」ではナビゲーターが壇蜜さん、 作品解説では前期後期でダブルキャストになっており、の前期で櫻井孝宏さん、 後期で諏訪部順一さんが担当されていました。
ちなみに私が行ったときは後期だったので諏訪部さんでした。

俳優の松重豊さんは音声ガイドナレーション初挑戦と書かれていましたが、落ち着きのある声で聞きやすかったです。

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年9月16日 10:40

コメント(0) |

関連するカテゴリー: イベント  ,  さくらい
 

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展
建築の日本展 ~その遺伝子のもたらすもの~

20180914_00.jpg

行ってまいりました!平日の開館早々にも関わらず大繁盛しておりました。
場所は六本木ヒルズ森タワー53階の森美術館。

「建築の日本展」では写真撮影可能場所、作品が決められておりましたので一部写真と一緒に展示のご紹介です。


20180914_01.JPG 20180914_02.JPG by-nc-nd.png
作家名/作品名:北川原温《ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ》
*この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示-非営利-改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

中に入り一番最初にお目見えする迫力は圧巻です。
見る角度によって見え方が変わるのも特徴的でした。

数多くの模型や写真が展示されており、模型は「私なら何年かかるやら...」と何かあっても怖いので近づきすぎない距離で眺めてしまうほどに素晴らしいものばかりでした。
なにより模型があると写真ではわからない細かい部分も見ることが出来るので楽しいですね。

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年9月14日 12:13

コメント(0) |

関連するカテゴリー: イベント  ,  さくらい
 
トップに戻る