アマヤホーム トップページへアマヤデザイナーズ トップページへ空室検索ペットと暮らせる部屋オーナー様へ会社概要



 
 

お馴染み、毎週土曜日にTBSで放送されている「王様のブランチ」の撮影が入りました。
前回の「TBハイツ」に続き、今回は「パールホームズ」401号室です。
パールホームズ 401号室」は、 外観からは想像できない(!?)おしゃれにリノベーションされたお部屋です。

天気がちょっとすぐれないので心配でしたが、お昼過ぎに撮影がスタート!

20180510_01.jpg

案内役はパンサーの3名。
「ピュア・ビリーフ」撮影の時依頼でしょうか?

木造建築だったことからも、賑やかな声が漏れ聞こえていた(やっぱり芸人さんは声が大きくて迫力があります)のですが、 今回はさすがに鉄筋コンクリート造なので、外で待機していたアマヤスタッフにはその様子はわかりませんでした。
残念!

放送予定日は5月26日(土)。

お部屋探し中の方だけでなく、今後予定があるかもしれない方も、ぜひご覧になってみてくださいね。
人気のアマヤデザイナーズ物件を、パンサーの皆様が魅力的にわかりやすく紹介してくださいます♪



投稿者:いけだ | 日時:2018年5月11日 11:37

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  いけだ
 

こちらは現在建設中の、京町屋の雰囲気をイメージした二階建ての長屋物件です。

20180426_01.JPG

外壁はまだ塗装前ですが物件の色合いも京町屋風の落ち着きのある色を予定しております。
今回は建設中の物件の中をお写真で少しご紹介!

全5戸、玄関前は駐車場です。

20180426_02.JPG 20180426_03.JPG

こちらの物件は玄関横にシューズクローゼット(右写真)があり、靴や傘だけでなく、アウトドア用品といった屋外で使う道具を収納することもできます。

続きを読む



投稿者:いけだ | 日時:2018年4月26日 15:47

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  いけだ
 

子どもの頃、夢中で作ったリリアン。
温かみのあるハンドメイドとして、いつの時代も人気です。
日本では、戦後に女の子の手芸遊びとして流行したのが始まりと言われています。

20180327_01.JPG 20180327_02.JPG

そのかわいい響きの名前は、英語でユリという意味を持つ「Lily(リリー)」と糸の「Yarn(ヤーン)」が語源。
「リリヤーン」が、いつしか「リリアン」になったそうです。

ちなみに、「Lily」は「ユリ印の糸」からつけられました。
大正時代、京都の糸職人さんが糸をメリヤス編みにしたものを考案し、それを東京の糸問屋さんが「ユリ印の糸」と商標を付けたことからなんだとか。

また、リリアンは別名「ニッチング」とも呼ばれていますが、これはどうやら外国での呼び名のよう。
外国産の道具には、「Knitting fork(ニッティングフォーク)」とか「Wool manufacture(ウールマヌファクチャー)」と書かれているのが見られます。
どうやら、リリアンは日本でつけられたもののようですね。

続きを読む



投稿者:いけだ | 日時:2018年3月27日 12:46

コメント(0) |

関連するカテゴリー: いけだ
 
トップに戻る