アマヤホームTOPへ オーナーの方へ スタッフ日記
空室検索 取扱物件 会社概要
取扱物件情報 会社概要 アマヤホームTOPへ オーナーの方へ
アマヤホームオーナーの方へ
 
プロパティマネジメントとは ~賃貸管理からプロパティマネジメントへの脱皮~
●入居者はプロの管理を求めている●
近年、ライフスタイルの多様化により賃貸住宅は住宅購入までの単なるステップとは言い切れなくなりました。
分譲マンション購入の際にはよく「管理を買え」と言われますが、共同住宅においては管理の良し悪しが資産価値をも左右するのです。賃貸物件においても管理がプロに任されているかどうかを物件選びのポイントにしているお客様が多くなってきています。それは年々入居中のトラブルが多くなってきていて、オーナーや管理会社の解決能力が問われているからです。
つまり、プロとしての法律知識や建物に関する知識、クレーム対応や修繕技術に長けていることが求められているのです。「不動産屋」の賃貸管理は「腰が重い」、「建物のことを知らない」、「入居者のクレームをいやがる」、「ごまかすことが解決手段」という節があるような気がします。それは言い過ぎでしょうか?
image

●「不動産屋」の管理はオーナーと敵対する●

出窓(フィンランドバーチ)【espoirF】
「不動産屋」が仲介の片手間に管理業務を行うのは、オーナーに対する敵対行為と言っても過言ではありません。
本来、不動産業者は仲介の成約報酬を収益の柱にしているため、空室が増えることは収益拡大のための必須条件なのです。空室を早く埋めることよりも自社で決めることを優先しますので、空室情報を広く知らしめるより自社で抱えこもうとします。空室が増えれば喜び、空室を短期間で決めようとするより自社で情報を抱えてしまう「不動産屋」は管理会社といえどもオーナーの味方ではありません。

●「プロパティマネージャーにお任せください●
アマヤホームがいうプロパティマネジメントとは、オーナー利益と敵対しがちな従来型の賃貸管理ではなく、オーナー利益の最大化を図ることを追求します。
前のページへ   次のページへ
  プロパティA管理業務内容(1)管理業務内容(2)プロパティA比較表
プロパティマネジメントとはプロパティマネジメントを遂行する上で重要なこと