アマヤホーム トップページへアマヤデザイナーズ トップページへ空室検索ペットと暮らせる部屋オーナー様へ会社概要



 

「蕾傳(らいでん)」のコンセプトである茶の湯。茶室に通じる露地は、「蕾傳」のエントランスのモチーフになっています。

茶の湯といえば、侘び寂を大成させた千利休と、ポスト利休の茶人とも言われた古田織部、そして大名であり茶人であった小堀遠州が三巨人として有名です。
自然であろうとした千利休から始まった茶の湯を、自然に変化をつけた古田織部が、そして変化を完成させてつくりこんだ小堀遠州へと引き継がれています。

茶の湯に対して、千利休と古田織部からこんな言葉が残っています。

千利休 ...「渡りを六分、景四分」

古田織部...「渡りを四分、景六分」

ここでいう「渡り」とは使いやすさや実用性をいい、「景」とは見た目や見栄えの良さをいいます。そして、「蕾傳」ではこれにあやかって、下記のように言い表しています。

蕾傳...「渡りを七分、景三分」

20170428_02.jpg

20170428_03.jpg 20170428_04.jpg 20170428_05.jpg

続きを読む



投稿者:よしはら | 日時:2017年4月28日 13:44

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  よしはら
 

戦国時代を現代の賃貸競争にたとえ...
入居者へのおもてなしを茶の湯にたとえ...

これが、3月に完成した「らいでん」のコンセプトです。

茶の湯において客をもてなすとは、良き亭主はさまざまな国の物を道具に、価値の異なる物でも上手く用いて客を「面白し」「格好良し」と楽しませる事です。このことを「へうげる」とも言います。

綱島に移り住まわれた客をもてなすのに、茶の湯のおもてなしの精神を基に、綱島の文化をおえいたし、桃の里や温泉旅館等々の綱島の文化を、住まわれた客におえいたします。

粋で鯔背な旦那衆、おもてなし貴婦人な綱島人になるべく我が宿にて、綱島人のとなり、いずれ花咲かすおもてなしをさせていただくことを盛業とする...このような意味が、物件名の「蕾傳」には込められているのです。

20170428_01.jpg



投稿者:よしはら | 日時:2017年4月28日 10:51

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  よしはら
 

鎌倉・鶴岡八幡宮そばに本店を持つ「鎌倉紅谷」。「クルミッ子」という神奈川県銘菓展菓子コンクールで最優秀賞受賞歴のある焼菓子が有名で、ほどよい甘さと心地よいクルミの食感が楽しめる、上品なお菓子です。
今回は、横浜・金沢区幸浦にある工場直営である幸浦店にお邪魔させていただきました。

20170427_01.jpg 20170427_02.jpg

1階が店舗になっており、もちろん「クルミッ子」をゲットしつつ、お目当ての3階へ・・・。
エレベーターで3階に上ると、ガラス張りの向こうで職人さんが作業している様子が見られ、もちろん無料です。その様子は、お菓子と同様、飽きがきません。
中央には自由帳があり、見学した方それぞれの思いが書かれており、そちらを眺め、また、感想を書き込むのも楽しみの一つです。

20170427_03.jpg 20170427_04.jpg 20170427_05.jpg

続きを読む



投稿者:いしい | 日時:2017年4月27日 15:53

コメント(0) |

関連するカテゴリー: 日々のこと  ,  ギャラリー  ,  おいしい食卓  ,  いしい
 

現在募集中の「ひより」から、06&07号室の紹介です☆
こちらの2部屋は、1LDKでプチロフトあり。間取りが反転しているだけ...と思いきや、ちょっとした違いがあり。内見の際には、そのちょっとした違いも確認してみて下さいね♪

↓06号室      ↓07号室
20170328_05.jpg 20170328_06.jpg

まず、外観です。
06号室と07号室は数段の階段を上がった先に玄関があるのですが、隣接しているということから、間にハイノキを植えて適度な距離感を作っています。

ハイノキは春に花を咲かせ、夏の終わり頃に実を付ける常緑樹。シマトネリコと並んで人気の高い木です。ちなみに、ウッドチップを敷いてありますので、雑草が生えにくくなっています。

また、07号室隣の空間は駐輪場。しっかりと止められるように駐輪スタンドが設置されています。

20170328_01.jpg 20170328_02.jpg
20170328_03.jpg 20170328_04.jpg

続きを読む



投稿者:いけだ | 日時:2017年3月17日 11:11

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  いけだ
 

現在募集中の「ひより」。5号室室内の紹介です。

20170327_01.jpg 20170327_02.jpg

5号室は、ちょうど曲がり角に位置するお部屋で、その間取りも独特のものとなっています。ちょっと形に特徴があるので、一般的な四角い部屋とはまた違った使い勝手があります。

まずは、1階。洋室とテラス、そしてパウダー&バスルームの間取りです。

20170203_05.jpg

玄関のタイルは、平田タイルの「Clover(クローバー)」。ベージュとブルーのカラーで、市松貼の優しいモザイクタイルです。大容量シューズボックスですから、たくさん靴があっても大丈夫。すっきりと収納で、スッキリとした空間をキープ。

20170327_03.jpg 20170327_04.jpg 20170327_05.jpg

続きを読む



投稿者:いけだ | 日時:2017年3月14日 14:01

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  いけだ
トップに戻る