アマヤホーム トップページへアマヤデザイナーズ トップページへ空室検索ペットと暮らせる部屋オーナー様へ会社概要



 

先月の15日、パリを拠点に活動する注目の建築家・田根剛さんの展覧会と『OZONE×TOTO出版 田根 剛×中野信子 トークイベント 「未来の記憶」』に行ってまいりました。

20181207_01.JPG 20181207_02.JPG

まず展覧会は「Archaeology of the Future ─ 未来の記憶」とテーマに、東京オペラシティアートギャラリーとTOTOギャラリーの2ヶ所で開催されています。

この日は東京オペラシティアートギャラリーの「Digging & Building」と題した展覧会に行きました。

場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる手法と、そこから生み出されたエストニア国立博物館や古墳スタジアムといった田根剛さんの代表作や最新プロジェクトを大型の模型や映像などにより、体感的に展示されています。

20181207_03.JPG 20181207_04.JPG

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年12月 7日 12:30

コメント(0) |

関連するカテゴリー: イベント  ,  さくらい
 

とうとう板塀が階段、廊下、ベランダなどにつけられました!

20181129_01.JPG

本日は、板塀の各色の日本名のご紹介です!

20181129_02.JPG 20181129_03.JPG

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年11月29日 13:57

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  さくらい
 

今回は板塀の板塗り現場に立ち寄りました。

板塗りは現場の大工さんが板を切り、塗装してくださっています。
とはいえ、物件現場ではなくきちんと別の場所で塗っていますよ。

20181115_01.JPG

並ぶ板塀のベースカラーであるダークピンクの色が塗られた板を発見。
ペンキ屋さんに板に塗ったサンプルをいただくのですがやはり実物に塗ると違って見えます。

20181115_02.JPG

普通の長方形と片方だけ先が尖った形の長方形があるのは、先の尖ったほうは階段部分に使われるからです。

階段はそのままの長方形だと上がカクカクしてしまうので綺麗な斜線を描くように斜めに切り、 手すりと当てはまるようになっています。

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年11月15日 15:15

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  さくらい
 

前回に内装紹介の続きです!

扉を開けて階段を上り、3階へ。
301号室です。

3011 20181108.jpg 3012 20181108.jpg

玄関入ってすぐに階段です。
階段下は収納になっており、階段を上がると正面には洗面所とお風呂場、左手には収納があります。

301-3-20181108.jpg 301-4-20181108.jpg 301-5 20181108.jpg

LDKの天井はコンセプトカラーとしてローズ・ストーンが使われています。
階段を背に正面右側に本棚と格子の向こうにトイレがあり、キッチン、左側には洋室です。
3階ということもあり、外から取り込める光が多くて明るいです。

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年11月 8日 14:05

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  さくらい
 

建築中の物件の内装を公開です!

前の内装の写真はまだ工事が始まったばかりでしたが、今回は天井や壁などの内装も色が付き、 キッチンも設置されていました。

20181106_01.jpg

まずは外観です。
先日のブログからの進捗は、廊下の手摺りの骨組みがついたことでしょうか。
またベランダの端の部分にも板塀が並びます。

201、301号室は左側のみ、202号室は左右両方、302号室は壁のさらに上に板塀を並べ、 隣人さんからの視線をカットするようにします。

20181106_02.jpg

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年11月 6日 14:21

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  さくらい
トップに戻る