アマヤホーム トップページへアマヤデザイナーズ トップページへ空室検索ペットと暮らせる部屋オーナー様へ会社概要



 
 

今回施工された物件の名前は「たけとり」と命名されました!

20181218_01.jpg 20181218_02.jpg 20181218_03.jpg

オーナー様の御名前から「竹から生える」を連想し、そこからかぐや姫、竹取物語、平安時代...など言葉を繋げていき、最終的に「ひらがなの物件名がいい」という希望から「たけとり」という名前に決まりました。

和のテイストでひらがなという組み合わせだと、漢字よりもだいぶ雰囲気がやわらかくなりますね。平安時代のゆるやかな時の流れを思わせます。

外壁や板の色は、最初に北斎カラーから色を選び、組み合わせを試行錯誤しながら最終的に平安時代から所縁のある日本の伝統色を選び、雅な色合いにしました。

平安時代の色といえば十二単が浮かびますが、昔は袿の枚数を「単」で表していたので、2枚重ねると「二単」、7枚重ねると「七単」というような語彙もあったそうです。色を重ねて彩ることは昔から人々に好まれてきたことがわかります。

『竹取物語』といえば、『源氏物語』で「物語の出で来はじめの祖なる竹取の翁」とあるように日本最古の物語といわれています。現代では『かぐや姫』というタイトルで絵本やアニメ、映画など様々なかたちで表現されています。

ここで知っているようで知らない『竹取物語』のあらすじをご紹介します。

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年12月18日 13:53

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  さくらい
 

先月の15日、パリを拠点に活動する注目の建築家・田根剛さんの展覧会と『OZONE×TOTO出版 田根 剛×中野信子 トークイベント 「未来の記憶」』に行ってまいりました。

20181207_01.JPG 20181207_02.JPG

まず展覧会は「Archaeology of the Future ─ 未来の記憶」とテーマに、東京オペラシティアートギャラリーとTOTOギャラリーの2ヶ所で開催されています。

この日は東京オペラシティアートギャラリーの「Digging & Building」と題した展覧会に行きました。

場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる手法と、そこから生み出されたエストニア国立博物館や古墳スタジアムといった田根剛さんの代表作や最新プロジェクトを大型の模型や映像などにより、体感的に展示されています。

20181207_03.JPG 20181207_04.JPG

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年12月 7日 12:30

コメント(0) |

関連するカテゴリー: イベント  ,  さくらい
 

とうとう板塀が階段、廊下、ベランダなどにつけられました!

20181129_01.JPG

本日は、板塀の各色の日本名のご紹介です!

20181129_02.JPG 20181129_03.JPG

続きを読む



投稿者:さくらい | 日時:2018年11月29日 13:57

コメント(0) |

関連するカテゴリー: デザイナーズお得情報  ,  さくらい
 
トップに戻る